生活インフラコストの削減① 〜 電気代 〜

コスト削減

前回は様々な生活でのコストをリストアップしました

今回は生活しているとどうしても必要になるコストについて

どのようにして削減が可能になるのかを検討していきたいと思います

そして最後には僕が行っている工夫を紹介したいと思います

電気代

現在は電力も自由化しており、自分で電気会社を選ぶことができます

各社様々なプランがありますが、色々ややこしくてHPをみても正直よくわかりません

まず行うべきことは

「自分が1年間でどれくらいの電気をしようしているのか」

「季節による変動がどのくらいあるのか」

上記を把握することが大切です。

大抵の電力会社ではHPからマイページにアクセスすれば

1年以上さかのぼって月々の料金や使用量を調べることができますので

まず最初のステップとして1年分の使用量と値段をリストアップするとよいでしょう

大抵の場合は月間の電気使用量が「〇〇kWh」と記載されていると思います

この「kWh」というのは

1kWの電力を1時間消費した際の電力量の事です

殆どの電力会社で使用量はこの単位を用いていますので

細かい定義は忘れて構わないので「〇〇kWh」と記載されている部分が

自分が使用している電気量なのだな・・・くらいでいいと思います。

電気料金の比較・検討

現在では様々な比較サイトで料金の比較が可能です。

とくにメジャーなのは 価格.com です。こちらでは様々な会社が検討できますし

キャンペーンを併用するとお得に契約ができたりします

なかには結構な額をキャッシュバックしてくれる会社もあったりしますが

13ヶ月後にメールが来て、そこで手続きしないとキャッシュバックされない・・・

なんてトラップもあったりします(笑)

ちゃんとメールチェックしていって該当メールに気づけばいいですが

喉元すぎればなんとやら・・・といった具合に

うみゃむにゃになって結局手続きを忘れてしまうなんてことにもなりかねません

僕は以前このキャッシュバックトラップにハマって損をしたことがあるので

いまでは数カ月後のメールを見てのキャッシュバックなどどいったキャンペーンには

参加しないようにしています。

ポイントサイト経由での契約

価格.comとはちょっと違って、特定のサイトを経由して契約することで

ポイントが貰えるというサイトがあります

俗に言う「ポイントサイト」ってやつですね

有名なものでは 「Eナビ」「ちょびリッチ」「ワラウ」などです

これらのサイトではクレジットカート、光回線、商品モニターなど様々なジャンルがあります

付与されるポイントは異なりますが、電力会社の契約でポイントが付与されるものもあります

たまに大幅還元を行っていることもあるので、その際に切り替えるのがお得です

ここから先の生活コストの削減やお得生活のためにはポイントサイトは必要不可欠ですので

この機会にアカウント登録しておくと便利です。

ポイントサイトについても今後紹介していきますので楽しみにしていてください

楽天経済圏の住民であれば「楽天でんき」を検討に

ちなみに僕は「楽天でんき」を契約しています

楽天経済圏で生活をしていることもありますし

日々の電気代をポイントで支払えるのも魅力です

なにより楽天独自のポイント制度であるSPUが魅力です

SPUが上昇するので日々楽天市場をメインに使用しているのであれば十分選択肢に入ります

楽天電気の特徴

楽天でんきの特徴ですが

基本料金がありません

ようは使った分だけお金を払えば良い

基本料金がない会社はそもそもの単位あたりの電気料金が高かったりしますが

楽天でんきは他社と比べて、僕の家ではそこまでの差がありませんでした

一番はじめに調べた自分の1年の電気使用量と掛け合わせて計算してみると

今の電力会社との比較が容易にできるでしょう

まとめ

今回は電気代について紹介しました

日々払う必要のあるコストを削減できると家計への貢献度は絶大です

こまめに電気を消すとかいった節約方法は

大変な割に効果が乏しいので、契約自体がお得にできるように注力するのが良いでしょう

  • 現在の契約状況や年間電気使用量の確認
  • 比較サイトやポイントサイトからの契約を検討
  • 年間通してのコストを計算してお得なものに契約更新
  • 半年に一回くらい更新するか会社変えるかなどを確認していく

改めて全体のコストを確認したい方は以下の記事を参考にしてください

 

 

コスト削減
SNSシェア・ブックマークはコチラからどうぞ ♫
こちらからフォローしてくださると、「ツトムさん」が喜びます\(^o^)/
都内で嫁さんと子供3人を養うためのライフハックBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました