生活インフラコストの削減 〜ガス代〜

コスト削減

こんにちは!
薄給ながら都内で専業主婦の嫁さんと子供3人を養っている「ツトム」です
日々必要な生活コストの無駄を削減しながら生活してます
ここでは僕の行っているライフハックや考え方について紹介しています

以前に生活にかかるコストをリストアップしていきました

今回はインフラコストのガス代についてオトクにする方法を解説します

ガス料金ってどこでも同じじゃないの?東京ガスなイメージだけど

違うんです
様々なガス会社があって、料金の比較をしたり
キャンペーンを利用すると月々の支払いがオトクになるかもしれません

ガス代

今回は生活していれば必ず使用することになる「ガス代」です

日々の湯沸かし、ガスコンロの使用、シャワーやお風呂

様々な場面でガスは使用されています

日々必要になるコストなのでここを削減できれば

年間通した削減効果は大きいです

ここで注意しておきたいのは

「決して使うことを少なくしたりして節約しようとしないこと」です

「節約」はどうしても自分の我慢によるところが多いです

自分に我慢をしていると日々のストレスも溜まりますし

ちょっとした使用頻度の低下などは、費用対効果が少なかったりします

僕が考えている「削減」は

「我慢してコストを下げるのではなく、システムとして全体のコストを下げること」

イメージとしては

「単価の高いサービスをちょこちょこ時間を気にしながら使用するのでなく

気にせず使ってもストレスにならない単価のサービスで必要十分に使って生活の質を保つ」

この実現にはやはりランニングコストの検討を十分にした上でガス会社を決定していくことが

必要になってくるでしょう

ガスの種類

ガスには「都市ガス」「プロパンガス(LPガス)」があります

住んでいる地域にによってこの種類は決まってきますので

自分が今どのような種類のガス会社と契約しているかを明細をみて確認するとよいでしょう

一般的に言われていることですが

「都市ガスは安く、プロパンガス(LPガス)は高い」ということです

都市ガスとプロパンガス(LPガス)って何が違うの?

都市ガスは、ガス管を通って供給されるガスです

プロパンガス(LPガス)はガスボンベに充填して供給されるガスです

プロパンガス(LPガス)はボンベを各家庭に配達しないといけないので

配送コストも含めて都市ガスに比べて料金が高い傾向にあります

ガスの年間使用量を把握して年間コストを検討

ガスの種類がわかったら、年間の使用量を計算です

領収書がある方はそれを参考に

最近はアプリや公式サイトから使用量を確認できます

ちょっとめんどうですが一度確認しましょう

切り替えキャンペーンの活用も視野に

ではドコの会社に、いつ切り替えるのがお得なの?

新生活が始まる春先には色々なキャンペーンが行われますので
春先がお得と思います
春先以外でも常時他社からの切り替えキャンペーンをしている会社もあります
適宜チェックが必要でしょう

切り替えのタイミングは難しいです

でも

今の料金よりも安くなりそうなら

すぐにでも切り替えちゃうのがベストと考えます

だからその 安いかどうかの判断の基準て何?

比較サイトのシミュレーションを利用するのが 手っ取り早い

だいたいでいいから入力してみて
月の平均料金が今よりも安ければ検討の価値ありです

ガス料金は、携帯電話料金と違って

何年縛りなどの条件は無いことが多いです

いつ解約しても違約金は発生しないことがほとんど

切り替え特典の条件は必ず チェックしましょう

価格.comで契約した場合
キャッシュバックの適用条件に一定期間の契約が条件のことがあります
期間は6ヶ月〜12ヶ月が多いです

さらに 特典を受け取るためには、契約から数ヶ月後にメールが来て
そのメールを経由しないと受け取れないというものもあります
そんなのまともにチェックできないよ・・・

ガス料金は年間通して見ないとお得かどうかわからないので
1回変更したら1年は変更しないで料金推移をみるようにするといいかもしれません

僕はこの適用条件のチェックがめんどくさいので

あまり価格.comなどは使いません

即時付与のポイントバックやキャッシュバックがあるものを検討しています

ただちゃんと条件を確認できる人にとっては

価格.comには非常にお得な案件が多いので

きちんとしてる方々にはお勧めできると思います

ポイントサイト経由もお得

電気代の回で解説したのと同様に

ガス会社もポイントサイトを経由するだけで

ポイントを獲得できることが多いです

ポイントサイトとは

ポイントサイトを経由してサービスを契約することで

ポイントサイトのポイントが付与されるという仕組みシステムです

有名なものでは「ECナビ」「ちょびリッチ」「ワラウ」などがあります

ポイントサイトのポイント付与にも条件はありますが

契約期間の縛りが主です

特典のポイントも自動付与が多いので

特典のメールが来るかチェックしなくて済むのでストレスは少ないと思います

ポイントサイトの活用は

これからの生活費の削減やお得に生活するためには必要不可欠な存在です

多すぎると混乱してしまいますが、 いくつか会員登録しておくといいと思います

ちなみにECナビでガス会社を検索すると以下のように 出てきました

ECナビ公式サイトより抜粋https://ecnavi.jp/search/?word=ガス

定期的に変更を視野にいれて生活する

都市ガスは 会社の選択肢が少ないですが

プロパンガス会社の数は多く

各社顧客の囲い込みに必死である印象があります

新規顧客獲得のためにいろいろなキャンペーンを売ったりしていますので

適宜チェックしていくと良いでしょう

まとめ

まとめると以下のとおりです

  • 自分のガスの種類・契約状況を把握する
  • 比較サイトを使ってシミュレーション
  • 今より安くなりそうなら変更を検討
  • 比較サイト or ポイントサイト経由でお得具合の差をチェック
  • 実際に契約変更したら年間の推移を見る
  • 定期的に乗り換えキャンペーンが無いかを確認していく

ガス代も日常生活で必ず生じてくるコストです

ケチケチ使用量を気にするよりは、ストレスなく使って

それでも十分にお得、または相場からいって損をしないレベルの会社に契約していく

そして時にキャンペーンをみて変更も視野に入れる

上記のようにして削減していけると良いと思います

今回も参考になったら嬉しいです
必ず必要な生活インフラコストをいかに削減できるか
これからも情報を発信していきます
是非また御覧になってください

コスト削減
SNSシェア・ブックマークはコチラからどうぞ ♫
こちらからフォローしてくださると、「ツトムさん」が喜びます\(^o^)/
都内で嫁さんと子供3人を養うためのライフハックBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました